レセプションパーティー開催 Vernissage (Ecomusée du Perche )

 2月23日、パリから南西に車で1時間の距離に位置する、ペルシュ州のフランス国立博物館で展覧会のレセプションパーティーが執り行われました。

 歴史の息吹を感じさせられる歴史的建造物の厳かな空間の中に整然と展示された作品は、過去と現代が融和する幻想的な空間を作り出してくれました。

 日本在住歴30年以上のフランス人芸術家、トリュベール ティエリー氏の作品のテーマは和の自然が生み出す美しさ。

フランス人でありながら日本人の感性も兼ね備えるトリュベール氏の作品の独特な世界観に300人以上の来場者の方々が魅了されました。

 トリュベール氏の陶芸の師匠、山口祥治氏の陶芸作品と、トリュベール氏の作品の世界観を書で表現したTorreDosCielos代表、高藤邦夫氏の書道とのコラボレーションは、フランスの方々に新たな日本の魅力を感じていただけたのではないかと思います。

トリュベール氏の作品は、今夏日本でも公開する予定なので乞うご期待ください。

会期  2020年2月8日 -3 月8日

場所   Écomusée du Perche Prieuré de Sainte-Gauburge 61130 Saint-Cyr-la-Rosière

tél. 02 33 73 48 06

主催 フランス政府

Originaire de Ligron, dans la Sarthe, Thierry Trubert-Takato apprend dès son plus jeune âge la technique du tour de potier dans la lignée de ses ancêtres, tourneurs potiers depuis plusieurs générations. Thierry Trubert part s’installer au Japon en 1989. En 2012, il apprend le travail de la porcelaine dans l’ile de Kyushu, à Arita-Imari, berceau de la porcelaine japonaise, riche d’une histoire de 400 ans. En 2013, il crée son propre atelier de céramique, à Itoshima. Il y travaille la porcelaine et mène pendant 4 ans des recherches sur le céladon afin d’en obtenir la teinte souhaitée, entre bleu ciel et vert pâle. Ses créations sont accompagnées des calligraphies délicatement mises en scène de Kuni Takato. 8 février - 8 mars 2020

展示アーティスト

ティエリー トリュベール Thierry TRUBERT-TAKATO

髙藤邦夫 Kuni TAKATO

山口祥治 Shoji YAMAGUCHI

フランスから発信する新たな価値観の創造

Nipponの魅力あるアートを世界に繋ぐ

現代ヨーロッパアートギャラリー

「Torre Dos Cielos トレドスシエロス 」発 フランスツアー

テーデーセーボヤージュ

TDC Voyage 2020

TDC Voyage に関するお問い合わせは torredoscielos@gmail.com

タグ:

© 2015  by  Torre Dos Cielos Co., Ltd.

福岡県糸島市志摩野北1320-8

  • Facebook Clean